チョコっと世界一周しちゃお♬

チョコと旅行が大好きな私が世界一周するまでの物語。2017年の春休みに世界一周する!!

写真を撮るかのようにブログを書く。

人は美しいものを見ると写真を撮りたがる。

なんでだろう。

 

きっとそれは、

その景色を、その表情を、

二度と来ることのないその瞬間を、

もう一度その写真をふと見返したときに、

その写真をたよりに思い出したいからだと思う。

 

 

そして、自分の口だけでは伝えられない、

その美しさを誰かに伝えたいからだと思う。

 

 

私にとってこのブログを書くことはもしかしたら、そんなふうに写真を撮ることと同じことなのかもしれない。

 

写真に撮っても映らない

その時のその気持ち、感情を

こうして言葉にして、

写真に撮るかのように

収めておきたいからなのかもしれない。

 

 

人がアルバムを見て思い出を懐かしむように、

未来の私がこのブログを見て、

過去の私を懐かしんで欲しいと思う。

 

人が他人の撮った写真を見て、

自分もここに行って見たい!と思うように、

誰かが私のこのブログを読んで、

こんな考えもあるんだ!と選択肢を増やしてくれたらいいなとも思う。

 

 

ハタチ!と言えるのもあと1週間だ。

来週には21歳になっている。

今日、ふと決めたことがある。

今日大きな決断をしよう!

と思っていたわけではなく、

ふとそう思ったのだ。

 

案外大きそうな決断も、

日常の中の些細なことをきっかけに

最後は自分の直感でふと決まるのかもしれない。

 

 

 

 

 

小学生の頃から私の夢は

小学校の先生になることだった。

 

ぼんやりだったけど、ずっとそう思ってた気がする。

 

 

学校が好きだった。

なんか楽しかった。

 

大人になっても会社に行かず、

学校にいれれば楽しいんじゃないか!

 

だから、小学校の先生になりたい。

 

という単純すぎる分かりやすい思考回路の元、

小学校の私は小学校の先生になることを目指した。

 

 

ちょっとだけ大人になった中学生の私は

 

''公務員''という言葉を知る。

 

 

そうか、小学校の先生は公務員なのか!

公務員は安定なのか!

なら、尚更いいじゃん。

やっぱり、小学校の先生になりたい。

 

 

というまたもや単純すぎる分かりやすい思考回路の元、中学校の私は小学校の先生になることを目指した。

 

 

なんとか無事進学校の高校に進んだ。

 

ちょっとだけ大人になった高校生の私は

 

自由という楽しさを知った。

 

中学では、

学校!部活!部活!部活!部活!塾!塾!塾!

というやらなきゃいけないことで、

いっぱいいっぱいだった私の毎日。

今思えば自由とはかけ離れた毎日だった。

 

高校生になって、私服を着て友達と遊びにでかけたり、電車に乗って遠くに行くこともできるようになった。

ちょっとずつ、やりたいことをやれるようになった。

 

中学の時に初めてアメリカに行った時から、

海外に興味を持つようになっていた。

 

だからか、高校では交換留学生の子とのイベントに参加したり、交換留学生の子と仲良くなることが多かった。

 

 

海外に興味もあったし、好きだった。

 

 

だから、観光学科のある大学や外国語大学への進学も視野にいれた。

 

だけど、大学を卒業した私は将来、

具体的にどういう仕事をしているのかな

と想像をしたとき、想像がつかなかった。

 

やりたい職業が見つかってないのに

仮にその大学に入ることができたとしても、

卒業後の進路のことで後々とても困るんじゃないかと思った。

 

 

 

 

その点、教育学部に入ることができれば、

大学を卒業した私は将来、
小学校で先生をしているんだと容易に想像がついた。

 

必ず教員という職業を目指すことができる。

 

安心だ!!!!

 

 

 

それに英語ばかりを毎日勉強しているのは

なんだか大変そうだし、退屈そうで、

楽しそうにしている私があまり想像できなかった。

 

 

という複雑そうに見えてやっぱり単純で

分かりやすい思考回路の元、高校生の私は

小学校の先生になることを目指した。

 

 

なんとか無事、教育学部のある大学に入学した。

 

大学生になって人生最大の 自由を得た。

夏休みだ。

しかも、宿題のない好きなことだけをしていい夏休みだ。

 

自由を得た私がしたことは

旅に行くことだった。

 

旅がだいすきになった。

もっとたくさんの世界を見たいと思うようになった。

世界一周を夢見るようになった。

 

 

広い世界に一歩出てみるとそこには

広い世界で広い価値観で生きているステキな大人がたくさんいた。

 

 

 

今まで学校という限られた世界しか知らなかった私が、一歩踏み出して少し広い世界に出てみると私の夢も少し広がったのだった。

 

 

教師を目指していたはずの私は

世界一周することも目指し始めた。

 

 

 

3年生の教育実習を終えたら自分の将来に

ついてもう一度はっきりさせようと決めていた。

 

 

 

だから、全力で小学校で教育実習をさせて頂いた。

 

 

ずっと先生になりたかった私の夢が

少しだけ現実になった。

夢が叶った瞬間だった。

 

子どもたちから、「はるか先生!!」と呼ばれることがすごく嬉しかった。

あー、私は今、先生なんだ!

とその度に思うことができた。

 

 

最後の日は子どもも私も涙涙のお別れだった。

 

 

教員ってやっぱりすごくステキな仕事だと思った。

 

 

その反面本当に忙しくて、仕事に終わりがなく、子どもたちと一緒にいる時よりもその他にやらなければいけないことが多くあるのも事実だということも学んだ。

 

 

実習期間中、今まで以上に
教師という仕事について、
自分の将来について、

真剣に考えるようになった。

 

 

 

 

 

 

なんとなく、何かがちがう気がするとも思うのだけれど、何が違うのかも分からなかったし、実習が終わっても結局はっきりとした答えは出なかった。

 

 

実習が終わって、2週間の休みが11月にあることもあり、旅に行くことを思いついた。

 

 

 

もう今は母たちも私が旅に出ることを止めなくなった。止められないと思うようになったのだろうか。

 

 

社会に出てから2週間以上の休みを取ることは

きっととても難しい。    

 

 

それも分かっているから、

そんなに旅が好きならと、

今しかできないことだからと思って、

 

「行きたいなら行ってこればいいじゃん!

時は金なりだよ。」

とまで言ってくれるようになったのだろう。

 

 

ありがとう。

 

そうした母たちの言葉もあって

自分へのご褒美がてらパリ行きの往復チケットを勢いと直感で買った。

 

 

 

11月にパリに行くことが決定してから

私の頭の中はそのことでいっぱいだ。

 

 

紙に手書きで西欧の白地図を書く。

首都や街を書き込む。

行きたいところを書き込む。

 

そんなことをしているだけで最高に楽しく、

幸せだと思う。

 

 

あー、やっぱり私は旅がだいすきなんだ

と思い知る。

 

 

母は私が小学校の先生になることを

とても応援してくれていた。

 

そんな母が最近わたしに言った。

 

「はるにはやっぱ旅行関係の仕事がいいのかもしれんね!きっと向いていると思うよ。」

 


そう言われ実はとても嬉しく思う自分がいた。

 

 

 

わたしは、ふと未来の自分を2つ想像した。

 

 

まずはじめに、小学校の先生として働いてるわたしを想像した。

小学校で真面目に働き、教壇に立って

子どもたちの前でにこやかに微笑んでいる

わたしが想像できた。

 

 

そして次に、旅関係の仕事をしているわたしを想像した。

 

どこかも分からない青い空の下で、

生き生きとして、少年のように笑っている

わたしが想像できた。

 

 

 

その瞬間、ビビッときた。

ようやく答えを見つけたと思った。

 

 

ずっと探しに探していた答えをやっと

見つけることができた。

 

 

わたしはやっぱり旅が好きなんだ。

未来の自分も大好きな旅とともに

毎日を過ごしていて欲しいと思った。

 

 

好きこそ物の上手なれ という言葉がある。

 

 

どんなにステキな仕事も、

どんなに安定だと言われて安心感のある仕事も、

自分が1番やりたい本当に大好きなことには

敵わないんじゃないかと思った。

 

 

旅に関する仕事をしたい!

旅に関する仕事をしよう!

 

 

それが20歳のわたしがした

最初で最後の大きな決断。

 

 

あってあるか間違っているのかはとても分からない。

 

 

 

教育実習を終えて、

「何かがちがうかもしれない」と母につぶやいたことがあった。

 

すると母は意外にも

「ちがうかもしれないということが分かっただけでも、やって良かったじゃない」

とわたしに言った。

 

 

きっと人生に間違いも失敗もない。

上手くいかなかった経験が1つ増えるだけだ。

 

 

その経験はやってみななければ、分からなかったのだから人生で起こることは全て必要な経験なんだと思う。

その経験を次に繋げようとする限り、人生に間違いも失敗もない。

 

 

 

私の尊敬しているステキな女性が

私に言ってくれたある言葉を思い出した。

 

f:id:chocottosekai:20171005104112j:image

 

 

 

「私は人生どんな選択をしたっていいと思っている。一度きりの自分の人生なんだから本当にやりたいことをやったらいいと思う。

でもその選択をしたのなら、その選択を正解にさせる覚悟と行動をし続けることは必要なことだと思う」

 

 

本当に自分が大好きでやりたいことは何だったのかということが分かったいま、

その選択を正解にさせるために私が出来ることは何だろうと考えた。 

 

 

 

 

そうだ、発信しよう。

 

 

この選択に迷いが出ても

今の確かな気持ちがあったことを思い出せるように未来の自分に発信しよう。

 

 

そして、これを読んだ誰かがもしかしたら

力を貸してくれるかもしれない。

 

 

そう思って今日のブログを書いた。

 

 

そしてもう1つ、この選択を正解にさせるような武器を持とうと思った。

ちゃんと誰の目にも見える形の武器がいいなと思った。

 

 

観光英語検定世界遺産検定の資格を今日から勉強し、卒業するまでに取ることに決めた。

 

そして、働きたい会社を少しずつ探し始めよう。

 

 

 

という複雑そうに見えて

やっぱり単純で分かりやすい思考回路の元、

大人1年目20歳の私は旅とともに生きる人生を目指すことにした。

 

 

 

 

えみりー🍫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾チョコっと一人旅 2日目

昨日は18時くらいにホステルにチェックイン。少し仮眠しようと思って目覚めたら22時。

6時に目覚めたけど、二度寝して11時。(笑)

 

 

相当疲れていたっぽい。笑

 

そこからシャワー入ったりして

13時にやっと外出。

 

 

 f:id:chocottosekai:20170830194045j:image

 

 

 

 

 

 

 

朝ごはん?を探す。

 

ふらふらと歩く。

 

 

呼び止められて、優しそうな店員さんだったしとりあえずミルクティーを買う。

 

 

ミルクティーを買うだけでも意外と大変。笑

漢字しかないとさっぱり分からない。

けど店員さんも親切に一生懸命、

丁寧に接客してくれる。

 

 

 

あっ、おいしい。

 

買ってよかったと思う。

 

 

 

ミルクティーを飲みながらふらふらと歩く。

 

 

地元の人たちがいっぱいいる、

ローカルな市場が見えた。

 

 

なんだか気になって入ってみる。 

 

 

 

とにかくローカル。

 

 

アジアの生活を感じる。

 

 

f:id:chocottosekai:20170830190603j:image

 

 

いつもの私なら、絶対にこーゆーところでは

ご飯は食べない。

というか、食べれない。笑

 

 

気にはなるんだけど

お腹痛くなりそうだしな〜〜

全然食べれない味だったらどうしよう〜〜

 

 

とか思って、とにかく小綺麗なところで

ご飯を食べようとする傾向にある。

 

 

 

でも、なぜだろう。

美味しいミルクティーを持ってたからなのか。

旅人らしくご飯を食べてみたかったからなのか。

おばさんのにこやかな笑顔があったからなのか。

f:id:chocottosekai:20170830194009j:image

 

 

なぜだかは分からない。

 

 

けれど、なぜかここでご飯を食べてみようと思った。

 

 

ただの直感。笑

 

 

例え食べれない味だったとしても

最悪ミルクティーで流し込めばなんとかなるか。

 

 

と、最後の決心をつける。笑

 

 

ローカルなところでローカルなご飯を食べる。

 

当たり前のことのようだけれど、

私にとっては大きな挑戦で

結構な勇気がいった。笑

 

 

 

ふらっと買ったミルクティーに

こんなにパワーをもらうとは思わなかった。

 

 

 

やっぱりメニュー見ても分からないけど、

写真を見て決める。笑

 

 

 

やっぱり頼りになるのは

自分の直感だけだと実感する。

 

 

 

なんか、野菜もつけてくれるメニューがあるらしく、自動的にそれになっていた。笑

 

 

 

 

これとこれとこれ!

 

とまたもや直感で選ぶ。

 

f:id:chocottosekai:20170830194121j:image

 

 

あれ。

 

 

えっ!!

 

 

 

 

美味しいじゃん!!!!

 

 

 

f:id:chocottosekai:20170830194329j:image

 

朝、調べておいた中国語で 

 

 

''ヘンハオチイ''

(おいしい!)

 

とカタコトながらに言うと

 

 

 

''サイコウニオイシイ!”

 

 

と今度はおじさんがカタコトながらも日本語で言ってくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

ローカルなところで1人で現地の人のように

ご飯を食べる。

 

 

 

 

小さなことなのかもしれないけれど、

わたしにとっては大きな成長で

今までとはちがう新しい自分に出会えた気がした。

 

 

またチョコっと自分の中の世界が広がった瞬間だった。

 

 


おじさんもおばさんも私も満面の笑みを
浮かべてた。

 

 

 

 

これからの旅にまたワクワクして

なんだか少し自信をもてた

そんなあたたかい、優しい朝ごはんだった。

 

 

 

 

 

えみりー🍫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾チョコっと一人旅

実習が始まる前にやっぱりどこかへ行きたいなと思ってノリで突然決めた台湾一人旅。

実は最初からほんとに1人で旅をするのは

今回が初めて。 

 

 

羽田から飛行機に乗る。

早朝便だから、結局寝ずに

3:30にチェックイン。

LCCだから持ち込み荷物は10キロまでだったけど、11.6キロもあった、あらら(笑)

今年の抱負は身軽なのに!(笑)

今度から気をつけてくださいね〜、と言われてセーフ!ありがとう、おねーさん!

f:id:chocottosekai:20170830190657j:image

 

 

台湾に到着。

今までで一番スリリングな着陸だった(笑)

 

ごごごごごぉおおおおおー

 

ってすごい音がしてた(笑)

 

スーツケース、重すぎて1人じゃ出せないから

みんなが降りるの待ってた。

 

そしたら、スペイン系のおじさんがどうぞって言ってくれた。

棚の上のスーツケースを指差すとひょいっと

取ってくれた。ありがとう。

 

 

今回は台北ではなく台中に行くことにした。

Googleを参考に行ってみる。

駅のおばちゃんに聞くと、翻訳アプリを

使って教えてくれた。ありがとう。

 

電車に乗って乗り換えをする。

あら、今度は新幹線だったっぽい。

思ったよりお高いわね。

540元。2000円くらい。

日本の新幹線よりはかなり安いし、

まぁそーゆーこともあるかと思い、

そのまま言われた金額を払う。

新幹線快適。そして爆睡。笑

 

台中駅に着く。

ミスドがある。マックがある。サブウェイがある。誘惑がいっぱい。笑

 

お腹すいた〜

 

と思いながら日本でも食べられる誘惑に打ち勝って次の電車乗り場へ。

 

 

 

 

イマイチ、よく分からなくてウロウロ。

 

 

f:id:chocottosekai:20170830190804j:image

 

高かったら嫌だしな〜と思ってしばらく彷徨う。が、やっぱり分からず結局おじさんに聞いて切符を買う。

「台中まで!」

「15元!」

つまり60円ほど!安っ!

早く聞けばよかった〜〜(笑)

 

ホームに着いたら、電車が丁度 いっちゃった。

次は20分後か〜。がーーん、、。

 

 

ローカルすぎる誰もいないホームでぼーっと待つ。

わたしはこれから始まる旅にワクワクしてるのかな?ドキドキしてるのかな?

と少しだけ考える。

 

 

ちがう。

 

 

今の感情は楽しみでもなく、不安でもなく、

究極の睡魔だということに気づく。

 

究極に眠たい。

 

どこにいたって私は睡魔には敵わないのだと思い知る。

でも、そのおかげで、こうして

眠気覚ましにブログを書くということを思いつけた。

 

 

あっ、ほら電車が来た。

 

 

ちょっとだけ、眠気が飛んで

これからの始まる旅にワクワクし始めた。

 

 

 

えみりー🍫 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々にかいてみようかなと。

ブログって何書けばいいんだっけ、、、

 

 

 

そんな気分。

 

 

だけど何かをかきたい気分。

 

 

 

いまの自分は何を探しているかは

わからないんだけど、

何かを多分ずっと探しています。(笑)

 

 

 

早く見つかりますように!!

 

 

そう思ってとりあえず、

 

ブログを書いてみた。

 

 

とりあえず、何か行動をしないとね

 

何か行動したりすれば変わるかもしれない

 

っていう自己暗示(笑)

 

 

 

 

 

あと、もう1つは

 

この前会った

 

伊佐知美さんの影響。

 

 

書くっていいなって再び思った!

 

 

なのに書こう書こうと思って結局

 

書けずにタイミングを逃してたから

 

思い立ったいまがタイミングかなと

 

思って書いてみた。(笑)

 

 

 

f:id:chocottosekai:20170810001713j:image

 

 

伊佐さんみたいに

強くまっすぐ自分らしく生きるステキな大人に 

私もなれますように!!!

 

 

またそのことについてはちゃんと書き留めておこっと(笑)

 

 

 

えみりー🍫

 

 

えみりーのチョコっと中欧周遊して気付いたことシリーズ🙌

わたし

 

 

 

 

 

 

チョコレートがすき。

 

 

そこから始まった世界一周のテーマが

チョコっと世界一周だった。

 

 

だから、今回の中欧周遊も常にどこか

チョコレートを意識してた🍫

 

f:id:chocottosekai:20170417223156j:image

 

 真剣にチョコレート選んでるわたし(笑)

 

 

 

チョコレート食べる時も幸せなんだけど

実はこーやって見て選んでるときが

いちばん好きかもしれない😂笑

 

f:id:chocottosekai:20170417221350j:image

 ポーランドのチョコ。

 

イオンみたいなショッピングモールの1回の

通りにこーやって本格的なチョコレートが

当たり前かのように普通に売っている。

 

f:id:chocottosekai:20170417221507j:image 

f:id:chocottosekai:20170417223319j:image

 ドイツの普通のスーパー。

これ、全部チョコ。

こんなにチョコレートが並んでるスーパーなんて日本じゃ見たことない😳😳

 

 

 

f:id:chocottosekai:20170417221751j:image

 ↑イチゴのチョコがけ。

とびっきり美味しかった♡

ちなみにこれはドイツ🇩🇪

 

 

  

チェコ版🇨🇿

f:id:chocottosekai:20170417222516j:image

 イチゴがとにかく大きくて甘くて最高に

美味しいの☺️😋 

f:id:chocottosekai:20170417222523j:image

 

 

 さすがチョコレート年間消費量1位のドイツ。

チョコレートがいっぱい!

f:id:chocottosekai:20170417221837j:image

 

f:id:chocottosekai:20170417221818j:image

 

オシャレだった!

美味しかったな〜😚

ちょっと甘めだけど(笑) 

 

 

 

ポーランドの金ピカの見た目に惹かれてかった

金色のチョコレート(笑)

f:id:chocottosekai:20170417223516j:image

 味は、オランジェットだった!

けど、お酒の味が強めだった、わたしは

ニガテでした🙄😵笑

 

 

 

 

 

 

f:id:chocottosekai:20170417223631j:image

 

 

f:id:chocottosekai:20170417223637j:image

 

 チェコにあったチョコレートミュージアム😳🍫

 

 

見た瞬間、迷わず直行だった😂

食い入るようにいろんなチョコレート見入ってた(笑)

 

 

 

そう、わたしはチョコレートがすき。

 

 

なんだけど、

 

 

中欧周遊して気付いた。

 

 

 

 

 

わたしチョコレートより

 

 、

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェラートの方がすき😆😀!!!!!!!

 

 

 かも(笑)

  

 

 

😳😳😳😳😳😜😜😜😜

 

え、(笑)

 

 

 

 

 

 ジェラートはね、

チョコレートよりも断然コスパがいいということに中欧周遊して気付いた😎笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェラートは毎日2回くらい食べてた。笑

 

 

f:id:chocottosekai:20170417224630j:image

チョコレートが濃厚😋

 

 

f:id:chocottosekai:20170417224737j:image

 クロアチアの通い詰めたジェラート屋さん。

老舗のvincec!!!

 

f:id:chocottosekai:20170417224906j:image

 

 

f:id:chocottosekai:20170417224926j:image

 ピスタチオ選びがち(笑)

 

f:id:chocottosekai:20170417224953j:image

 

 

f:id:chocottosekai:20170417225022j:image

チェコでやたらとみんなが並んでたジェラート屋さん。

暇だったから便乗して私も並んでみた。

普通に美味しかった🙆

 

 

 

 

 

 

 

 だって向こうのジェラート安い。

 

 

旅人にとってコスパ
すごく大事ってことも今回の旅で実感した☝️笑

 

 

 

日本でコンビニでアイス買う感覚で

食べれるから最高だった😆😆

 

 

コスパ最高。

 

そしてお味は日本だったら行列できるんじゃないかってくらいどこもレベルが高かった😳✨

 

 

 

ご飯の代わりでジェラートってこともよく

あったくらい😂

 

 

 

そして、日本の31は高すぎるってことを悟った(笑)

 

 

 

 

 

旅してると、改めて自分がほんとにすきなものは何かってことに気づくこともあるみたい☝️笑

 

 

 

 

 

 

 

けど、また海外行ったら絶対チョコレート

探しちゃうんだと思う(笑)

 

 

チョコっと世界一周は私の永遠のテーマ。

 

それくらい気に入ってるし愛着のあるテーマ😘笑

 

 

 

 

えみりー🍫 

 

 

 

まみとはるのまるっと中欧周遊2カ国目ポーランド編1日目3.16🇵🇱

ポーランドのことを書きたくて前回のチェコのブログを頑張って書いたと言ってもいいくらいポーランドが充実してた😳❤️

 

 

パタパタと準備をしてドミをでる。

 

 

長距離移動用にプラハ駅でお昼ご飯を買う。

 

 

ここで買ったパンオショコラが人生1くらいに

めちゃくちゃ美味しかった😁

 

 

このハリーポッターのようなところから電車に乗る。

LEOexpressっていう会社のやつ。

express だから新幹線みたいなスピード想像してたけど、普通にローカル線な感じのスピードだった(笑)

 

座席は4人席のところ取っていたから

2人のところ取ればもっと広々していたかなーと少し今後のために反省をしたり(笑)

 

 

 

3時間くらい電車に揺られる。

次々と変わる景色がおもしろかったな〜

 

 

Bohumin到着。

田舎。

そして寒い❄️

北に来たんだと実感。

 

 

とりあえずバスがあったからおねーさんに聞いて言われたバスに乗る。

 

 

私たちだけいちばん後ろの席で他のお客さんから疎外されてて空き空きだったので思う存分に席を使って爆睡しました(笑)

 

 

途中バスが止まったところがステキだったんだけど、あれはどこだったんだろう。

未だ謎(笑)

 

 

 

 

さぁ、バスに3時間くらい揺られて降りたら

 

 

 

そこはもうポーランド クラクフ!🇵🇱

 

 

同じヨーロッパなのに

全然雰囲気は変わって、

あっ、国が変わったんだって実感できるのが

おもしろい。

 

 

 

 

またもや、人に聞きまくって電車に乗って

今日のゲストハウスに向かう。

 

 

景色が田舎すぎてポーランドに不安を抱く私たち👭笑

 

 

でも、駅に着くとそこは都会だった。

クラクフ駅なかなか大きい👏

 

 

 

そして歩いて無事にホステル到着。

ホステルのリッチめっちゃいい。

もう、すぐそこに観光地、旧市街。

 

 

 

ドミに入ると

1人の男の人がいて、にこやかに

"Where are you from?"

って聞いてくれた。

 

 

彼はロシアから来たロシアンということが発覚。

名前はsergey。

聞いた時、イマイチ分からなくて

セグウェイ(乗り物笑)って覚える私たち。

 

 

けど、彼も

"ノープロブレム"

"Hei ロシアン!!! OKOK👌👌👌"

 

 

お互い拙いカタコトな英語しかできないから

 

逆に会話が噛み合う😂😁笑

 

ザッ、第二言語で英語してますって感じな英語。

 

だから、セグウェイの英語は聞きやすくて分かりやすくて会話が弾んだし、ジェスチャーと想像力で会話が成り立ってく感じが楽しい😂😂👌

 

 

で、意気投合した私たちは

セグウェイが旧市街を案内してくれることに!

 

セグウェイはこの旅での最初の仲良くなった

お友達✌️✌

 

 

 

写真を至るところで撮ってくれて、

にこやかなジェントルマンスマイルを見せるセグウェイ

 

 

本当にいい人!!!

 

しかも、海外で人には写真頼むのなんとなく怖いから本当に助かった〜👌👌

 

そのあとは一緒に夜ご飯✌️

ポーランド料理っぽいのを食べたくて

店員さんオススメのチキンリバーとピッググリルとジュースを注文。

 

いつもなら2人で1つだけど、

ここはセグウェイもいるからちゃんと1人1つずつ頼んでみた🙋

 

 

しかし、お料理が出てきて

チキンリバーはレバーだった、、、。

 

 

しかし、変な負けず嫌いを発揮してい

まみ完食してました、さすが👏

ありがとう!

 

 

 

そのあと、セグウェイと別れてショッピングセンターの中でやっぱりおきまりのアイスを食べるのは欠かせれなかった😂👭

ちゃっかりアイス食べました。笑

 

ポーランド、これで120円!!!

31みたいなのがこの値段で買えるのは嬉しすぎ👏

しかも美味しい!!!

 

 

 

ホテル帰ってまたセグウェイと日本の観光地のこととかお喋り🗣🗣

 

 

 

すっごい楽しい1日だった!

ポーランドすき!

 

 

 

 でも、お喋り終わったら速攻で寝てました。笑

 

 

 

写真はあとからつける🙋

 

 

 

 

えみりー🍫

 

 

 

 

 

まみとはるのまるっと中欧周遊②チェコ2日目3.15🇨🇿

朝ごはん🍴

昨日スーパーで買ったものを食べる

 

苺本当に大きい👏

f:id:chocottosekai:20170319013003j:image

 

他にもいっぱい食べる

f:id:chocottosekai:20170319013018j:image

 

 

ちなみに朝ごはんって言ってるけど、

これ12時くらい(笑)

 

寝すぎ、旅って疲れるんだね☝️☝笑

そっからシャワー入る。

 

優しいおばさま、ドライヤー貸してくれた😳❤️ありがとう!

 

 

 

こんな感じで旅始まって2日目にして

まったりDAY(笑)

 

 

とりあえず暇なときのショッピングセンター(笑)

 

 

 

そして次はお昼ご飯。

 

メニュー見ても分かんない私たちの決まり文句はいつもとりあえず、

 

ワッツ リコメンド?

 

って言う(笑)

 

そして、また長々とメニューを見る(笑)

 

 

けど、結局それにしないこと多々😂笑

 

 

 

アイスはどこの国でも間違いなく美味しい。

というか、日本より安くて美味しい👏

最高💫

基本、海外行ったらなぜか毎日1つ以上アイスを食べるのが日課な私たち👭🙃笑

 

 

で、本日のやること終了。

PM3時3時😀

 

 

やることなくなった。

食べるって限界がある。

暇になった。

 

 

 

で、お互い

 

"プラハ 暇"とかでググる(笑)

 

 

プラハってこんな暇な街だっけ?笑

 

 

 

あっ、そいえば🔨🔨🔨

 

 

明日のクラクフ行きのバスの乗り場一応

見ておく?

 

 

 

多分それめっちゃ大事🔨🔨🔨

 

 

ってことでプラハ駅へ行ってみる。

 

 

 

ちなみにプラハの電車は

切符を買う必要があるのかってくらい、

改札に人はいないし、チェックはない(笑)

 

 

みんな、現地の人は定期を持っているのか何なのか何もしずに改札入って当たり前のように

颯爽と出て行く(笑)

 

 

 

Musiumという駅に着く。

日本で言う、栄的な感じで栄えてる。

 

美味しそうなものがいっぱい。

いろんなものに誘惑される。

 

 

これ食べたい、これ美味しいそう、これかわいいって行って寄り道してるから全然、

目的のプラハ駅つかず。笑

 

 

 

そしてやっとプラハ駅着く。

ただの駅でさえ美しすぎる。

f:id:chocottosekai:20170319021135j:image

 

 

 

 

 

 

 

広すぎる😳😳😳😳

 

日本で言う東京駅的な感じ。

 

しかも、鉄道やバスの種類もめっちゃある。

 

 

 

全然見つからない😂😳😳

 

 

LEOexpressの文字を必死に探し、聞くけど

みんな" I don't know  "😟

 

乗り場探しから1時間経過。

本当に見つからない。

 

いろいろ不安にはなってるものの

 

 

"本当に明日の朝じゃなくてよかったね😂😂"

 

ってやっぱり、

とにかくポジティブ、楽観主義な私たち👭笑

 

 

そしてやっと、見つけた。

 

 

 

まさかの何の掲示板もなく、こんな細い、

密かなところから?ってくらいなところにあった笑

 

まるでハリーポッターの世界(笑)

 

タクシー乗り場の裏がまさかの電車乗り場。

しかも外の普通の道路と繋がってる。

作りが不思議すぎる(笑)

つまり、ハリーポッター(笑)

f:id:chocottosekai:20170319021125j:image

 

 

乗り場探しの所要時間、約2時間😳😳

本当に前日にやっておいてよかった😂👌

 

 

 

無事見つけれたご褒美として、

さっき見つけた美味しそうなケーキ屋さんに😋✌️

 

 

ご褒美すぐあげたがり👭(笑)

 

f:id:chocottosekai:20170319021110j:image

 

 

めっちゃ美味しかった。

 

しかも店員さんフレンドリーでめっちゃかわいい。👏👏

f:id:chocottosekai:20170319021110j:image

 

 

 

最高に満足なカフェだった。

 

おすすめです、da capoだったかな、名前(笑)

 

 

しかし

 

 

お会計の時に悲劇発生。

 

 

 

飲み物はお水頼んだんだけど、

ビッグオアスモールって聞かれて

喉も渇いてたし、ビッグ頼んでた。

 

 

 

実はそのお水、ケーキより高かった😂😂

 

ケーキ2つ食べれた、、、😀😀😀

 

f:id:chocottosekai:20170319021128j:image

 

この美味しそうなケーキが600円で後ろのボトルの水が650円、、、(笑)

 

高くて迷ってやめたオレンジジュース飲めた😂

 

 

水がタダで出てくる日本のありがたみを感じました(笑)

 

 

 

 

甘いものじゃ物足りなかった私たち。

 

 

駅にあるピザを食べる。

こんなに大きくて約150円。

さっきの水が高すぎで、異常に安く感じる。

そして、ちなみにさっきの水はこのピザ4枚分だったんだと振り返る(笑)

 

 

 

実食。

 

シーフードを頼んだんだけど、

 

食べたあと、2人声を揃えて

 

"するめピザ"😟😟😟😓

 

 

夕方 ってこともあったかもしれないけど

いつ作ったの?って言うくらい干からびてて

イカがもう、するめになっていました(笑)

 

 

 

そしてホステルの下にある

チェコ料理屋さんで夜ご飯。

 

 

ずっと食べたかったものを食べれてチェコ料理満喫✌️✌

 

チェコって本当に肉をよく食べる国なんだと実感しました(笑)

 

 

 

 

隣のおねーさんが食べてたのも美味しそうだから、わざわざメニューをおねーさんに聞いて

頼んでみた。

 

 

結果、美味しかった👌

 

 

 

 

 

そして、おきまりのBILLAっていうスーパーで明日の朝ごはんを調達✌️

 

 

もちろん、アイスを買って

食べながら帰りました✌️✌

 

 

思ったけど、この日

本当に食べてしかない(笑)

まぁ、たくさん歩いたけど🙄😀笑

 

 

 

 

写真はあとでつけます🙌

 

 

 

えみりー🍫